マカと排卵の関係性
妊娠中

マカと排卵の関係性

妊娠しやすい身体を作ることを「妊活」と呼んでおり、芸能人の実践などから言葉が空職に認知されるようになりました。
そのため、妊娠に必要な成分や身体の作り方について、様々な雑誌やネットメディアを中心に掲載されるようになり、妊娠したい多くの女性の女性が注目するようになっています。
その中で、健康成分として良くおススメされているので話題になっているのが「マカ」です。
ではマカはどんな作用を与えてくれることで妊娠への身体作りにつなげてくれるのでしょうか。

不妊の1つの原因として、正しく排卵していない、という理由が挙げられます。
本来正常な成人女性の身体は、月に1個卵子が排出されます。
これを排卵日と言います。
排卵日前後に性交渉を行うことで妊娠しやすいのですが、これはあくまで100%ではありません。
その上、女性の身体に何らかの変化が起きている場合排卵がなされていない場合があります。
子宮内のトラブルの場合には婦人科系医療機関の受診が必要です。
でも自然療法として、マカを愛用するという方法もあります。
マカには「ホルモンバランスの修正」がある程度可能です。
ホルモンバランスは自律神経の乱れ、ストレスなどが原因で大きく乱れます。
すると、月経がずれ排卵に影響があるなど妊娠しにくいトラブルを引き起こします。
ビタミンやミネラル、アミノ酸などの成分にはホルモンバランスを整えてくれるパワーもあります。
身体に本来必要な成分の不足は自律神経の乱れや疲労につながるため、栄養素を補うことでホルモンバランスが整いやすいのです。

もしも逆効果として、月経サイクルの乱れや無排卵が起きた場合にはあなたの体質にマカが合わなかった、あるいは別の子宮トラブルが起きている可能性があります。
既にホルモン治療を通して不妊治療に挑んでいる場合には、サプリメントのような製品は医薬品の効果の邪魔になってしまう可能性がゼロではありません。
この場合には医療機関の判断を優先してください。
気になるマカのお値段についても参考にご覧ください。