マカを飲み始める年齢は
妊娠中

マカを飲み始める年齢は

マカの効果について調べているひとは男女問わずに増加しています。
しかし、男女ともに同じ理由でマカを求めているわけではないようです。
まず男性の場合はアルギニンやアミノ酸などがたっぷり入った健康成分も摂取することで、気力や精力の回復を求めていることが大半です。
疲れた体ではなかなか疲労も回復しませんし、大切なパートナーを喜ばせる術も失いかねません。
そこで、精力剤として活躍しているマカを求めているのです。
一方の女性の場合は、体温の向上やビタミンなどの美容成分を摂りたいと願っています。
男性とは願望が異なりますが、体温の向上はもちろんのこと、月経サイクルの正常化も手助けする成分なので、妊娠しやすい体作りをサポートしてくれます。
特に女性の場合、30代以降は20代に比べると妊娠しにくくなっていくと言われています。
出来る限り基礎体温を上げ、正しい月経サイクルに導くことが大切です。

このように男女によってマカに求める効果には差異があります。
では、摂取する年齢はいつごろからが良いのでしょうか。
精力剤として販売されているものには、刺激の強いその他の成分が含まれていることが多いので、出来れば20代以降が望ましいでしょう。
女性の場合も同様で、妊娠向けのサプリメントとして販売されているものは、月経サイクルが安定する20代以降の摂取が望ましいでしょう。
10代はまだ成長ホルモンなどの影響で月経サイクルが安定していないことが多いためです。

しかし、こうした目的を限定しマカ以外の成分が加味されたもの以外は、10代の摂取もOKです。
成分表などに年齢の指定がなければ、少量から飲み始めても良いでしょう。
もちろん大量摂取は禁物です。
原産国として有名なペルーでは、食材として子どもも親しんでいるからです。
疲れの回復にも豊富な必須アミノ酸が手伝ってくれるので、摂取してみても良いでしょう。
副作用を感じた場合はすぐに使用を止め、かかりつけの医師に相談してください。